夫に無視され、家庭内別居状態になった場合の対処法

夫に無視され、家庭内別居状態になった場合の対処法
夫婦喧嘩などをきっかけとして、夫に無視をされてしまい、家庭内別居状態になってしまったという人もいるかもしれません。

自分は家庭内別居なんてしたくないのに、夫の無視が原因で我慢ができない、それでもどうしたら良いのかわからない、という人もいるでしょう。

ここでは、夫の無視と家庭内別居についてお話しします。

スポンサーリンク
bekkyo119レクタングル大

家庭内別居にならないために

家庭内別居というのは、夫婦関係や婚姻が既に破綻した状態でありながら離婚をせず、同居を続けている状態を指します。

夫婦関係や婚姻関係が破綻しているというのは、例えば妻が夫の食事を作らない、妻が夫の洗濯をしない、生活費の援助がない、性生活がないなど、夫婦としての形態をなしていない状態を指します。

そのため、そのような状態にならないためには妻として、洗濯をしたり料理をしたりという努力が必要です。

万が一裁判になったとしても、妻が夫の分も家事を行っていれば、家庭内別居中とは認められません。

最低限のことを話しかける

夫から無視されているにもかかわらず、話しかけるという事は癪に触るという人もいるかもしれません。

また、無視されるとわかっているのに話しかけるのも辛い、という人もいるかもしれません。

しかし、何かしら対象をしたい、家庭内別居にはなりたくないと思うのであれば、多少の努力は必要です。

最低限の会話や挨拶は続けるようにしましょう。

実は、家庭内別居しながら夫婦関係の修復を目指し、実現した人の多くは、「相手から無視をされても挨拶だけは欠かさなかった」という共通点が指摘されています。

夫に挨拶をしても無視されたら頭に来てしまいますよね。

しかし、ここは努力を重ねてみましょう。

離婚のリスクを知る

家庭内別居をしている夫婦には、離婚に踏み切れないという夫婦もいます。

特に離婚となれば、様々なリスクを伴いますよね。

夫に無視をされたら悔しくなり、別れようと思うこともあるかもしれません。

しかし、特に女性にとって、離婚はリスクが高いのです。

多くの場合は婚姻によって女性の名前が変わりますから、離婚をしたら女性は新たに改姓手続きをしなければいけません。

また、特に子供がいる場合、母子家庭の風当たりは未だに強いのが現実です。

無視をされると悔しいですが、なんとか離婚はしないで済むようにしたいものです。

まとめ

いかがでしょうか。

パートナーから無視されてしまい、結婚生活が成り立たない、まるで同居人と一緒に暮らしているような生活、という事は辛いですよね。

しかし、解消したいと思うのであればそれなりに努力をしなければいけません。

また、そもそも家庭内別居には陥りたくないと思うのであれば、家庭内別居とみなされてしまうような事はしてはいけません。

精神的につらいこともありますが、ぜひ努力を重ねていきましょう。

スポンサーリンク
bekkyo119レクタングル大

bekkyo119レクタングル大

シェアする

フォローする